Tシャツを買うならクルーネック?Vネック?クルーネックが断然おすすめな理由とは?

こんにちは!Tシャツshop malyのなおこです!

Tシャツを買う時に、「クルーネックにするか、Vネックにするかどうしよう…」「Vネックって実際どうなの?」と迷ってしまいませんか?

この記事では、クルーネックとVネックのどちらを選べばいいのかを解説します。この選び方は、実際に数年前からほぼ定番になっており、多くの人が選んでいる方法です。Tシャツ選びに迷った時に使っていただける選び方です。

クルーネックとVネックの違いや、クルーネックがおすすめな理由も一緒に紹介します。

この記事を読み終える頃には、Tシャツを選ぶ時に、クルーネックにするかVネックにするか判断することができるようになるので、Tシャツのおしゃれな着こなしができるようになります。

Tシャツを買うならクルーネック?Vネック?クルーネックが断然おすすめな理由とは?

Tシャツを買うなら、Vネックよりも私は、クルーネックが断然おすすめです。なぜなら、クルーネックのTシャツはどんな服装にも合わせやすく万能だからです。

しかし、輪郭や肩幅などによっては、Vネックを選んだ方が似合う場合もあるので、2つのネックラインの違いを説明していきます。

クルーネックとは?

クルーネックとは、いわゆる丸首のことです。

カジュアルな印象になります。

クルーネックはもっともオーソドックスなネックラインで、性別や老若男女問わず親しまれています。

クルーネックが似合うタイプ

面長。首が長い、細身の人はクルーネックを着るときれいに見えます。

Vネックとは?

V字に開いて胸元の縦ラインが強調されます。

ドレスよりの印象を与え、シャープに見えます。

Vネックが似合うタイプ

丸顔。首が短い、がっしり体型の人は、Vネックを着るときれいに見えます。

 

クルーネックとVネックそれぞれに、似合う輪郭や体型があります。

自分の特徴に合わせてTシャツを選ぶといいですね。

着ることを想像して気持ちのいいものを選ぼう!

私の顔は面長でも、丸顔でもありません。肩幅は少し広めですががっしりとした体型ではないので、似合う特徴に全て当てはまるわけではないです。

そんな私がTシャツを何を基準で選んでいるかというと、クローゼットに入っていて、着ていて、気持ちのいいものを選んでいます。

一度Vネックに挑戦したことがあるのですが、どうしてもしっくりこなかった…。

首元が見える割合が多くなるので、チャラチャラした感じに見えて、結局一回も着なかったということがあります。

やっぱり手に取るものはいつもクルーネックで、1番しっくりくるんです。

Tシャツを着ている自分を想像して、気持ちのいいものを選ぶのも良い方法ですよね。

まとめ

Tシャツのネックラインで迷った時は、クルーネックがおすすめです。クルーネックは、カジュアルでどんな服装にも合わせることができて万能。定番化していて、1枚あるととても重宝します。

骨格や体型によって似合うネックラインがあるので、実際に着た姿を想像し心地よい方を選ぶといいです。

Tシャツshop malyでは、1枚あると使えるクルーネックのTシャツを販売しています。お気に入りを見つけてくださいね!

\クルーネックTシャツはこちら/

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です